スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#21 平和の影に(最終回)

あんまりショックで、とても今日は感想をかけない。(凹)
もう一度見直して、心を落ち着けたら書こうと思います。

---------------------------------------------------------

ようやく見直しております。
最終話を見てから今日までのこの間、あちこちのファンの方のブログで感想を拝見し、皆さん素晴らしい感想ばかりで、なおさら書きにくくなっていたワタシ。(笑)
まあ、それはともかく。(笑)
でも分からなかったというか、納得出来なかったことも、なるほど~と他所さまの感想で理解出来たりもしました。
非常にためになりました、皆さんの感想vvv


3の全話を通して感じていたのは、2よりも(1は見てないので)少しシリアス度が増して、面白いの種類が2とは違ったかもしれないな~ということでした。
それはでも、再選という戦いがメインテーマになってるからかな、と私は勝手に思っていたんです。
でも、他所で3は9.11の直後の放送だった、ということを聞き、その影響が大きかったのかな…と思い直しました。
ある意味、再選という事を隠れみのにした“(本当に)戦い”がメインテーマだったのかな、とか…。


そうして見ると、ラストエピで大統領がNYへ行く、という設定にも、そういう意味を感じますね。


軍部会議でのレオ。自分の娘の「食べる前に生きてる所を見ると食べれなくなる」という例えを出して、クマーのシャリーフに大統領を会わせたくない、というのが、とても心にしみる。
レオの、補佐官としてというより、一番の理解者としての気持ちが、そう言わせてるんだな~と思うと、その優しさがたまらない。

愛想を尽かしたと思ったのに、今週もエイミーと朝食をとっているジョシュ。ジョシュの部屋じゃなかっただけ、まだマシか…
それにしても、ジョシュ役のブラッドリー、身体を壊して痩せたと聞いていたけど、この最終話、すでに徴候が。かなり顔の肉が削がれている~;;今はもう良くなったのかしら。心配。

チャーリー、秘書候補の人の家にまで尋ねていったのに「電話壊れてませんか?」って言うのが、実にチャーリーらしい。(笑)
遠回しの嫌味だけど、彼の恐ろしさ(笑)を知ってるだけに、この程度は実に愛情溢れるジョークのランクだと分かる。(笑)
「私はホワイトハウスを解雇されたのよ」「ええ、知ってます」
これもチャーリーらしい。有無を言わせぬ傍若無人ぶり。(笑)いや、失礼。褒めてます。(笑)チャーリーの強引さって、人にため息を吐かせるんですよねぇ~。そこが面白いです、いつも。

それから、サイモンと親代わりの子とのやりとり…。
見てる時はなんとも思ってなかったけど、今見ると、この2人の会話も、実はかなり暗示めいていたのね~~;;

「NYじゃ、気を付けてね」
「2~3時間いるだけだ」
「おかしな奴がいるかもしれないし」
「僕が負けるわけないだろ」


ジェドと精神科医との会話。まだ治療を続けていたのね…。
3のジェドは、とてもなんて言うかイメージが違う。悪い意味じゃなくて、張り詰めた糸みたいな、ヒビのはいった硝子サッシをカーテンで隠してるみたいな(どういう例えだ)痛々しい感じ。それはレオと話したり、カウンセリングを受けていたりすると、とても強く感じる。
「言ったっていいんです」という先生の言葉を聞いた時のジェドの表情が、何ともいえず複雑な顔で、やっぱり演技上手いなぁ~と思ってみたり。(アカデミー俳優に失礼でしょうか/笑)

いよいよシャリーフとの対面シーン、、、
握手をこばむのが、とてもジェドらしい…。緊迫した空気が何とも言えない…。

秘書候補のフィダラさん?(すんません、名前が良く聞き取れないの。こういう時字幕じゃないと面倒よね)が面接に。でもチャーリーの第一声が「遅れるかと思いました」って。(笑)
どういうリアクション?って思うんだけど、これもまたチャーリーらしいという一言で終わってしまえるあたり、チャーリーのキャラって本当に面白い。(怖いけど/笑)

さあ、舞台はNYへ。
サイモンとのやり取りの最中に犯人が捕まった一報が。
めでたくキスできる2人、、、、早い、上手くいくのが早過ぎる、拍子抜けだ、とは思ったのよ…。あんなに長引かせたのに、犯人逮捕のシーンすら無し?!って。

トビーとサムのやり取り、可愛いvvv
リッチーが遅れて来る連絡でトビーがサムに文句をこぼすのも可愛いけど、うまい対処法をサムが示して、そのことにとても喜ぶトビー。いい師弟関係って感じで非常に微笑ましいvvv

それに反して、電話口でサム案を実行するよう引き受けるジョシュは元気無し;;トビーの「エイミーを雇うなら今だ」のジョークに苦笑いするジョシュは、やっぱりちょっと可哀想;;
ドナの「投票結果は待たないの?」に「8票差で勝ったよ」とだけ答えるジョシュは、でもエイミーにイカれる前のジョシュに戻った瞬間のような気がしたから、元気の無さを気の毒に思いながらも、嬉しい瞬間だった…ごめんね、ジョシュ。(苦笑)
やっぱり、こういう自分のやった仕事に自信有りのジョシュがいいな。

チャーリーと大統領。一瞬のシーンだけど、チャーリーがどうして彼女を雇って欲しいと思ったか、その理由が明かされる、とてもいいシーン。(^^)

そして、、、、とうとう来てしまった、、、サイモンの死。
あの店のオヤジ、ムカつく…。もう一人いる、って合図くらいしてやれよぉ~~~(><);;;

そして、ここです。
NYの街で、亡くなった愛する人を想い悲しみにくれるCJ…。
最初に書いた、911を象徴するシーンのひとつのよう、と他の方の感想にあって、そうか~、と思わず納得したシーンでした。
あの日、こういう思いをした人がNYの街に溢れていたんだろうという想いが重なる。本当に、そうですねぇ…。


大統領の決断のとき。
「間違ってるからだ。暗殺は間違ってる」
「分かっています。でも、やらなきゃならない」
「なぜ」
「大統領だから」
「…やろう」
この時の、逆光の2人のカメラアングルが実にカッコイイ。
不謹慎な言葉かもしれないけど、決意を示す2人、素敵でした。

それにしてもサイモンの話をしたときの、リッチー知事の言葉。
「犯罪は、わかりません」
この意味が、よく分からない。原語ではどうなってるんだろう。
コメント出来ないという意味なのか。でもオフレコな会話なんだし、いい大人が御悔やみの一つも言わないなんて、どうかしてる。
「ホワイトハウスは絶対に渡さない」
ジェド、かっこいい!!


バラ戦争のシーンと、シャリーフ暗殺のシーンがクロスオーバーされ、シーズン3はバラ戦争の終幕とともに幕を降ろす。

おそらくシーズン1は、2の最初の、あの襲撃事件のシーンで終わり、2はランディハムさんの事件、そして大統領の再選の意志をどう示すのか?というところで終わった。
1、2と、昂る気持ちのまま次ぎに持ち越しだったのとは違い、3は怖い静けさで終わった。
だからこそ、4はどんな展開になるのかが読めず、これまた非常に気になる。秋の改編時、どうか4が放送されますようにっ!!
スポンサーサイト

#20 大いなるジレンマ

原題が「WE KILLED YAMAMOTO」。ドラマを観るまで、山本って誰よ、って思ったんですけど、我が故郷出身山本五十六のことだったのね~。ま、このことについては、これ以上は書きませんが。

クマーの話はわりと早く終わるのかと思ったら、このシーズンの終わりまで引っ張る大きな展開の話になっていきましたね。

色んな見方があると思うんですが、私はこのホワイトハウスというドラマの、政治的なエピソードにはそれほど思い入れがなく、それじゃ制作者も泣くぜ、ってなもんですが(苦笑)まあ人によって違う楽しみ方があってもいいんじゃないかしら、と開き直っています。私はこのドラマの、人間模様が好きなんです~

てことで、最初の軍事会議のシーンはすっ飛ばして、ジョシュのシーンから。(笑)

なんともシュールだわ~~。彼女が部屋に来てルンルンで料理作ったりしてる時、ドナとその彼女についてベッドの上に寝転がって電話で話すシーン。エイミーは、全然ドナのことは気にならないのかしら。以前付き合う前、「秘書と付き合ってるんだって?」と聞いて「付き合ってないよ」って否定したから安心してるのかしら。ま、いいけど、やっぱりエイミー、苦手です~~

場面変わって、休みに出勤するサム。私服姿がカッコイイ!!
慰められて、ちょっと強がってる感じも可愛い。(笑)

ランディハムさんのお墓参りのシーン。いきなりで不意をつかれたわ!
あれから1年という設定なのかぁ…。
ランディハムさんに向かってセラピーの話をしようとするジェドに、ちょっと胸が詰まりそうだった。
やっぱり生きていたら、ジェドの心の支えになっていただろうに…。
と、ここまで書いて思った。
ジェドが不安定になった原因は、トビーが指摘したからというよりも、それは切っ掛けに過ぎなくて、ランディハムさんを亡くしたことが1番の原因だったのか、と。
きっと大学時代に出会って以来、ジェドにとっては父親とのことを理解してくれてる人であり、父親の代わりに自分を認めてくれる人だったんだろうなぁ…。

月曜の朝の会議。観劇に大統領が行くべきかどうか、トビーがサムに名指しで意見を聞いたのが印象的。個人的に話している時に意見を聞くことはあっても、ああいう大人数の席で「サムはどう思う?」って聞くことって無かった気がするから。

ジェド、秘書を探そうか、とチャーリーに言った時のチャーリーのセリフがいいな~。
「結局雇わないような気もしますが、そういうお気持ちになって下さっただけで嬉しいです」
ホントにそうだなぁ~~~。でも立ち直ってきてるからそう言ってるのかしら。あれからかなり攻撃的な(?)ジェド。トビーにカツを入れられて前向きになったと受け取っていいんだろうけど…。

さて、ジョシュとエイミーの大ケンカ。
あれはスゴイね。ま、エイミーのああいう気の強いところが好きだったみたいだけど(だってジョシュが今まで気に入った人はそういう人ばっかりみたいだから…)あれは強烈ね~。電話線切る?!ちょっとCJとチャーリーのケンカを思い出しました。あの嫌がらせと同じくらい凄いな。(笑)

さ~~て!!♪エンダァ~~~~イァ~~(しつこい/笑)
射撃練習のシーン。CJ……いくら何でも失礼というものでしょう…というか、全く無知なのか。私でも357は知らないけど、マグナム持ってる人間の腕を疑ったりしないわ~~(笑)
褒め言葉を期待したのに「結構背が高いのね」だけ。そんなCJが可愛いっ!!そしてボケをかます(銃を持ってアッチッチ!)サイモンも可愛いっ!!
でも、ま~だ♪エンダァ~~、には、ならず。(笑)

トビー。補佐官に「少しサムを励ましてやって欲しい」と言われて「彼には怒っていて欲しい」って、カッコイイ~~~vvv
なんか認めあった男同士じゃないと言えないセリフだわ~~~vvv

シャリーフの件が上手くいかなくて、軍事会議に出ている皆がイライラしている。フィッツしかり。
でも、フィッツとレオの会話、妙な感じでアメリカちっく。
どんな時にもジョークを挟む。哀しいジョークというか。
なんでシャンプーを変えた、なんて言ったんだろ~~?

ノースダコタから帰ってきたドナから、チャーリーから連続で励ましたいと言われ、ちょっとウザいサム。(笑)本当は嬉しいんだと思うけどね。(笑)でも最終的にトビーに励まされて一番良かったような気がするな~。(^^)
でも、チャーリーの手品も観てみたかった。(笑)

さてさて、ジェドからズバリと大目玉をくらうジョシュ。
他にたくさん人がいる大統領執務室で、ジョシュが彼女の扱いを失敗したがために票集めに苦労していることをバラされたりして、彼の面目丸つぶれ。ちょっと可哀想な感じもしちゃったのは、やっぱりジョシュ贔屓だからだとは思うのですが(笑)でもこのシーズン3でのジョシュは、全体を通してちょっと浮ついて見えたので、これはいい薬になったかなぁ~なんて思うのは意地悪でしょうか。(^^;;;
ただ、前の失敗まで引き合いに出されたのは、やはりちょっと可哀想~(^^;

さあ!いよいよ、♪エン、、、(もう、ええっちゅーに)
彼が15才の犯人を自分の銃で殺したと告白して、傷付いているらしい彼を見て、きっとどうにも心が動いたんだろうな~CJ。
でも任務という責任感が、エンダァ~~まで行かない;;
わざわざ「15才の犯人」とことわりを付けたあたりに、仕事とはいえサイモンにとって辛い仕事だったことは明白。
CJがキスをしようとした気持ちが分かるだけに(惹かれていたのもあるだろうし、好きな人が傷付いていたら慰めたいと思うのは当然だもんね;;)焦れったいものがっ!(笑)
さあ!来週いよいよ最終話、♪エンダァ~~、となるのか?

一方ケンカ別れして、大統領に凹まされ、失態を取りかえそうと必死なところにエイミーとバッタリのジョシュ。
でもあれだけズケズケと言いたい事を言いながら、よく「あら、寄っていかないの?」とか「この問題は、ゆっくり話し合う必要があるわね」なんて言えるな~~。こういう男勝りなところが、かなり普通と違う感じ。さあて、ジョシュ、まだ関係を続ける気だろうか。(^^;;

ジェドのところに、レオがジョシュのフォローに来るのがいいシーンだ。(笑)わざわざ一度家に帰って、わざわざ来たあたりが。もちろんクマーの件もあったと思うけど。というか、やっぱりこっちがメインの用事だったんだとは思うけど。(当然か/笑)でも大事な用の前にフォローを入れてくれて、ありがとう、レオ。(なぜ私がお礼を?)


さあ!!来週はいよいよ最終回ですぅ~~~;;
シーズン3の前のシーズン2の一気放送からファンになったので、この番組が放送されない期間を経験するのが始めてなんですよ~!寂しい~~~!!(><)
どんなラストになるのか。思いっきり「つづく」みたいな、半端な終わり方だったら、すごいフラストレーション溜まりそう。
でもアメリカドラマって、そういうの多いんですよねぇ~~;;

#19 誰かが見ている

♪エンダァ~~~~イア~~~~イア~~~~(笑)

CJとドノバン、今週を見る前の私の中のイメージがコレ。(笑)
実際見たら、まだそこまではいってませんでしたね。(^^)
でも直ぐ自覚しちゃうCJ、案外素直でビックリでした。
でも放送では先週の今週だけど、ドラマではどうやらあちこちの国にずっと一緒に行ってたみたいだから、密着!って感じだったんでしょうね~。そりゃ意識するよなぁ~、やっぱり。

同じく帰ってきたジョシュとドナの会話は、セリフがまるで恋人同士なのに、めっさサラリと無感情なやり取りが逆にツボで。(笑)
この2人のジョークのやり取りって、ホント、面白い。


ドナ「帰ってきてくれたのね」←既に、変。
ジョシュ「約束したからね」←更に、変。
ドナ「寂しかったわ」←本当なら色っぽいセリフなのに。
ジョシュ「いつが一番寂しかった?」←会話にノリノリ。
ドナ「夜」←これが上司に即答する答え!?
ジョシュ「だろうね」←納得するような答え!?
ドナ「お土産は?」←ここでようやくドナの本心が。

ちなみに、ジョシュがヘラ鹿のスモ-ク肉をお土産に持って来たのは、天然でしょうか?(笑)それともジョーク?それとも、嫌がらせ?(笑)


さて、今回のサムはシリアスです。可哀想だったな…。
サムの性格の良さがモロに裏目に出たエピソードでしたね~
受け取ったのがジョシュで、送ってきたのもジョシュの友人だったら、こんなことにはならなかったのは間違いないでしょうね;
という意味において、サムらしいエピソードだったなぁ~
失態といえる結果を招いて、本人も傷付いて、良い事なしな出来事だったけど、サムという人間を表わすにはとても素敵なエピソードだったかもしれない。サムファンは、きっとますます彼を好きになるんじゃないかしら。(^^)
雨の中のサム、水もしたたるイイ男を地で行ってましたねvv


ネットオ-クションの件でのジョシュは、あっさり冷たく事務的でしたねぇ~。ちょっと怖いくらい。(笑)
これはお土産をさっさと人にあげたドナへの不満も含まれているのかしら?だとしたら、あのお土産は天然だってことになるんですよね。そのセンスも、どうかしらと思うが。(笑)
でも、あの学生バイトくんは、ダメでしょ~~~
ドナ、首にしなかったのは優しさからかしら。でも、ある程度自分があげたからこうなった、という責任みたいのも感じてたんでしょうね。


CJの姪とドノバンの会話。素敵だったな~
さすがCJの姪って感じで、賢さが滲み出ていたvvv


ブルーノとマーガレットのやり取りもベリベリグッドvvv
ていうか、キザ~~~!!(爆)でも実際されたら嬉しいでしょうね~。ま、でも、やって似合う人と似合わない人がいると、一応ここで書いておきましょう。(笑)

更に、トビーとのやり取りでも、トビーに「やっと気付いたのか」なんて言っちゃうブルーノ、かっこいいなぁ~vvv

さて、来週はCJとドノバンが、ようやく

♪エンダァ~~~~~(笑)

#18 忍び寄る恐怖

ナイスコンビネーション!!
CJの脅迫メールの件の、ドナとジョシュ。もう~~!(笑)
久しぶりにクールなジョシュを見れた気分…(笑)

案外好きなのが、トビーの暇発言。
で、CJにお仕事もらって、嬉しかったのかしら…(笑)

トビー「わたしは、なにをこんなに興奮してるんだ」
CJ「さぁ?」

近頃トビー株が上がっております、私の中で。(笑)

そして、またしてもお笑い担当サム。
ロシア大使館の人達との噛み合わない会話が面白い~~
ていうか、伝わってないジョークが寒い~~(爆)

CJへの脅迫メールを確かめに来た人はロンっていうの?
24にも登場する人なので親しみがわくワタシです。(笑)
それにしても、サウジへの発言が原因ではないと分かった脅迫メール。怖いですねぇ~~~~。今週ではケリがつかなかったけど、どうなっちゃうんでしょうか…。シーズン1みたいに、CJが実際狙われて続く、、、な~んてパターンは、まさか2度も使いませんよね…。いや~ん、そんなところで続きになったら、フラストレーションたまりすぎですって!

先週話題のフィッツジェラルド登場。
この人を見ると、ダイ・ハード2を思い出します。強烈でしたからねぇ、あの役柄。(笑)
それにしても、ロシアがイランにプルトニウムを売ろうとしている、とは、大胆な設定だ…。実名でこういう設定にしちゃうあたり…。


自分にシークレットサービスが付くのをかたくなに嫌がるCJ。
送られてきた画像を見て本当にヤバいと気付くけど、本当は自分が狙われているなんて、信じたくなかったんじゃないかな~。
行動が規制されるのが嫌だとか、窮屈だとか色々理由はあるんだろうけど、いたずらなんだ、と思いたかったんでしょうね。
でも、イタズラじゃないと分かる…。怖いでしょうね…。

そう思うと、ドナが直ぐに反応したのも分かるよね~~
ジョシュがあんな目にあったことがあるんだから…。

そして、てっきり今回もお笑い担当だと思われていたサムのお相手、ロシア大使館員の共同声明メッセージ。
まさか国家間の関係を揺るがす問題に繋がっているとは!
大統領に「よくやった」と言われるサム。なんだか私のほうが誇らしい気分になってしまう。(笑)

さて、もうひとつの「よくやった」のチャーリー。
さすが高いIQ。推理が鋭い。いい締めくくりでしたわ~
ルーズベルトの話を聞きたい、とお茶をすすめるジェド。
微笑ましいけど、これって、ジェドの本音も多々ありそう。(笑)きっと、本当に聞きたくて、楽しく話をしたんだろうな~なんて想像しちゃうシーンでした。


そして、、、、

『あの黒いドレスは、キミによく似合う。早く着たほうがいい』

予告が怖い~~~~!!

#17 副大統領の条件

予告で分かっていたとはいえ、驚きの設定でした~~
アルコール依存症、レオだけではなかったというオープニング。


ジョシュ「どうせまた給料あげろとかいうんだろ?」
ドナ「それもあるけど、もうひとつ」


(昇給を)否定しないドナが好き。(笑)
あと、エインズリーのお菓子好きも。(笑)

ジェドの、確定申告好きは意外な設定ですねぇ~(^^;;
私のもやって貰いたいです。でもチャーリーにやったみたいに「さあ」と手を差し出されて追徴されたら嫌だなぁ。(笑)

断酒会から帰ってきたレオとジェドのやり取りが、妙に面白いのに、なんでジェドがレオに面白く突っかかるのかが…わっからないんだな~~~。くぅ~~、悔しい。(笑)どなたかご解説を!

フィッツウォレスって、名前に記憶はあるんだけど、どんな人だか忘れてしまった。でも写真を見るところによると黒人のようだから、彼を副大統領候補に、とブルーノが圧すのも分かる気はします。たしかに票に繋がりますね~…。

レオの「アルコール依存症じゃ、副大統領になれないっていうのか?」は、ズジーンときますね~。冒頭シーンにあるのと、それを知ってるのがレオだけだったということも、こちら側には既に分かっているだけに。それに、もちろんレオ自身のことも。


ドナ「バレなきゃいいじゃない」
ジョシュ「バレなきゃいいっていう、その考えが、またトラブルをまねくことになるんだよ」
ドナ「…たしかに」

珍しいっ!ドナがジョシュの一言で素直に引き下がるなんて!(笑)それだけ自分でも無理矢理だと分かってたんだよね~
なのにラストにあんな演出があるなんて!(^^)


ところで、また一つ分からない事が。
サムが帰ってきてミーティングのことを聞くと、ジョシュがホインズのことを言うシーン。
どうしてサムは「僕を追い払ったのか?」「ミーティングから外すために僕を追い払ったのか?」と怒るの?
ジョシュがサムをホインズの説得に送ったのは、本当にそういう意味があったの?あったとしたら、それは何故?
サムとホインズって、なにかあったんでしたっけ?


大統領、優しい~~vvv
還付を楽しみにしていたチャーリーが、逆に追徴しなければならなくなったら、ポケットマネーから欲しかったDVDプレーヤー(と007のビデオ…は、どうよ、チャーリー/笑)をプレゼントするなんて!


大統領に依存症であることを告白するホインズ。躊躇いがちなレオ(ホインズを思えばこそだよね)と対照的に潔いホインズがカッコイイ。クールだ。さらに、ジョシュたちのミーティングがなんであるかを知っていて、自分から「テキサスもフロリダも消えた。考えるべきだ」と言える彼が、やはりクールだ!もちろん、ここでいうクールは、カタカナ英語の意味じゃなく、よく英語で使われる、カッコイイというほうの意味ですよっvv

そして、その彼に「副大統領を替えない理由は他にある」と切り返す大統領が書いたメモ。なにを書いたんだろう?って当然思いますよね~。でもその場で読み上げないで、あえてスタッフミーティングの場で読み上げるレオ。皆、素敵だっ!

更に、更に。
今回もドナの無理矢理なお願いは、適当に流して終わりだと思っていたのに、最後にあんなプレゼントが待っているなんて!
ジョシュ~~~~、やるじゃんっ!!(笑)
ちなみに「ベオウルフ」を原語と原題語とどっちで読ませるか、というのは、どういう意味があるのかしらん。ジェドは、色んな例え話を出すので(レオだけじゃないか。このドラマの出演者はみんなそうね;)流しちゃう時もあるけど、妙に気になる時もあるのよね~。(笑)「ベオウルフ」を半端に知ってるからだと思うんだけど;;


そして、最後の会話のオチは、どっち?
サムとジョシュの「相撲取りをキーパーに」「やってみればわかる」。副大統領候補はホインズのままで、っていう意味でいいのよね?(^^;;

いっぱい疑問があったのに、とっても面白かったで~す!(笑)
プロフィール

himekatww

Author:himekatww
日本語ドラマタイトル「ザ・ホワイトハウス」、原題「The West Wing」の個人的応援ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。