スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ホワイトハウスとは?

thewestwing1.jpg

ジェド・バートレット大統領と、そのスタッフ達が、民主党を与党とした政権下、ホワイトハウスを舞台に、日々起こる事件(大事から小事まで)と対面し解決していくさまを描いた人間ドラマ。
時に感動させられ、時には考えさせられるなか、実は抜群のセンスが光るジョークをまじえた楽しい会話と、彼らスタッフのキャラクターが一番の魅力の秀作です。

ちなみに、私が最初に好きになったキャラは次席補佐官 ジョシュ・ライマン。

多くの人がそうかもしれないんだけど、この「ザ・ホワイトハウス」というドラマで、有名な俳優というと、大統領役のマーチン・シーンと、サム・シーボーン役のロブ・ロウだと思うんですよ~。

で、私もロブが20代でバリバリの青春映画にアイドル並みの人気で出ていた頃けっこう好きだったので、ロブが目当てで見始めました。
見てビックリ!20代のころと姿形が殆ど変わってないような気がするっ!(@@);;
変わらないカッコ良さに見る気満々になったわけですが(笑)ドラマを見ていくうちに、サムももちろんカッコイイんだけど、ホワイトハウス次席補佐官ジョシュ・ライマンという役柄にヤラれちゃいまして。(^^;;;

サムに比べてデコが広いし(笑)ハンサム、、、という括りに入れるのは苦しい。(失礼)
でも何でか分からないけどヤラれてしまったのです~~
それに、彼の秘書役ドナとジョシュって、とても不思議な魅力のある関係で、男女の心の動きが、ありそう~~~~で、ないっ!!っていう。(笑)
あくまでも会話とかは上司と部下なんですけども、その会話の中に、二人の信頼関係がすごく表わされていて、お互い深層心理のあたりでは惹かれているんじゃないかなぁ~と思うシーンが何度もあるわりに、お互い他の異性と付き合ったりして、でもその相手を全く気にならないわけじゃないっぽい感じで…、だけど大っぴらにどうだということはない2人。
そういう、付かず離れずの微妙な距離を持った関係がとてもいいなぁ~!と思って。


というわけで、ジョシュとドナ、コンビでファンになりました。
お互い、違う異性と付き合ったりして、紆余曲折あったりして、それでいいんだけど、最後の最後には、お互いに自分の気持ちに気付いて欲しい、いや、実は気付いてるはずなので(笑)素直になって欲しいな~なんて思います~。
スポンサーサイト
プロフィール

himekatww

Author:himekatww
日本語ドラマタイトル「ザ・ホワイトハウス」、原題「The West Wing」の個人的応援ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。