スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーリー・ヤング

チャーリー・ヤングチャーリー・ヤング/大統領私設秘書(デュレ・ヒル)

主な仕事は、大統領の身の回りの世話。彼の母親は警察官だったが、暴漢に銃で撃たれて殉職。バートレット大統領の銃規制に対する姿勢に共鳴して彼の私設秘書となった。大統領の末っ子の娘、ゾーイと熱愛中。ただ、大統領の娘が黒人青年と付き合うことについて否定的な人種差別主義者からの脅迫が絶えず、心を痛める。

デュレ・ヒル:映画『ザ・ダイバー』などに出演。
スポンサーサイト

アビィ・バートレット

アビィ・バートレットアビー・バートレット大統領夫人(ストッカード・チャニング)

バートレット大統領最愛の妻であり、アメリカ合衆国のファーストレディーであり、優秀な医師でもある。バートレット大統領の再選出馬に反対する。だが実は大統領は病気を持っており、健康を気遣ってのこと。

ストッカード・チャニング:映画『ル・ディヴォース パリに恋して』などに出演。

ドナ・モス

ドナ・モスドナ・モス/ジョシュ・ライマンの秘書(ジャネル・モロニー)

ジョシュが全幅の信頼を寄せる秘書。ただ、ちょっとおっちょこちょいな面もある。ウィスコンシン大学を中退後、なかば「押しかけ女房」的にジョシュの秘書となった。常に恋人募集中だが、デートがうまくいったためしがなく、いつもジョシュにからかわれている。ジョシュとは何かありそうで、何もない、でも一番近しい異性として登場している。

ジャネル・モロー:ドラマ『ER救急救命室』などに出演。

サム・シーボーン

サム・シーボーンサム・シーボーン広報部次長(ロブ・ロウ)

直属の上司であるトビーと報道官CJとチームを組み、ホワイトハウスからのメッセージをメディアを通して伝える。またスピーチライターとして、大統領演説の原稿を作成する。仕事面ではいささか頼りない部分もあるが、基本的にはいい人で、ナイーブな一面も。ジョシュとは昔からの親友。

ロブ・ロウ:代表作『セント・エルモス・ファイアー』『ホテル・ニューハンプシャー』など。

トビー・ジーグラー

トビー・ジーグラートビー・ジーグラー広報部部長(リチャード・シフ)

広報面はもちろん、あらゆる面でバートレット大統領に助言を与える。直属の部下のサムと同じくスピーチライターでもある。次席補佐官のジョシュも含めた若手スタッフたちのまとめ役。常に冷静沈着だが、個人的な攻撃を受けるとカッとなる一面も。かなりの皮肉屋。趣味は「反論すること」という噂も。

リチャード・シフ:映画『ディープ・インパクト』などに出演。
プロフィール

himekatww

Author:himekatww
日本語ドラマタイトル「ザ・ホワイトハウス」、原題「The West Wing」の個人的応援ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。