スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#1 大統領の側近たち

シーズン2から見始めた私には、念願のシーズン1ですvv 嬉しい!

さて、まずはレオとドナの吹き替えのテンションが違っていて面くらいました。(笑)
一瞬、え?吹き替えが違う人なの?ってマジで思ったくらいです。
まだ始まったばかりで吹き替えの方もキャラ作りが落ち着いていなかったのかな。
本当に全然違う感じなんですもの。それとも実際のレオやドナも、今と違ったこんな感じのテンションから始まったのかしら?(笑)

大統領が中ごろ過ぎてようやく登場するあたり、最初はたまにしか出ない設定だったというのが分かるような感じがしますね。でも問題解決する役目なので、今とはまたちょっと役目が違うような…(笑)いや、どちらかというと、今は大統領も問題を引き起こす一人で、それを皆で解決していく、みたいな感じじゃないですか?S1の第1話の大統領は妙にカッコイイです。貴重だ。(←失礼?笑)(^^)

そうそう、吹き替えといえばサムの吉田栄作も久しぶりに味わえて嬉しい!
本当、今の人の声も慣れてはきたんですが、やっぱり吉田栄作のがいいなぁ…(^^;;

そのサムの登場の仕方も、今のサムとは少し違う感じも。今のサムって、あまり女性とどうこうってなかったので、いきなりナンパ(笑)シーンから入るあたりもサムの役がロブ・ロウのイメージと多少なりとも重なっているのかな、って感じもしました。(^^)
みんなキャラクターって、回が重なるごとに育っていくんだな~と思ってしまう。

その中でトビー、変わらないですねぇ!驚くくらい、今のまんま!(笑)
これって凄いな。最初からしっかり役つくりが出来ていたキャラってことですよね!

ジョシュも微妙に違う~vv ランディハムさんが居る~~vvv(喜)
ドナって、コーヒーも持っていかないような秘書っていうキャラだったのか。(笑)
この第1回に限っていえば、2人の深い信頼関係という現在の絆は、それほど強くは感じられないみたい。第1回はパイロット版だそうだから、色んな事が違うんでしょうね。
アメリカのドラマって、視聴率がいかないと直ぐ打ち切りになっちゃうらしいから、軌道に乗るまでは、各キャラクターも探り探り描かれているのかしら。

ところでS1にしか出てない噂の(?)キャラ、マンディを初めて見れて嬉しいです~
それにしても、やっぱり…ジョシュの好きなタイプって気の強いところが一環してるのね。(笑)

そうそう、サムに秘書がいたのね~~~ビックリ!なんでいなくなったんだろう??
サムのお相手、高級コールガール。でも、このエピソードは今のサムのキャラとカブる、サムの優しい真直ぐな性格を表わしていて素敵だなvv
ちなみに、その後の補佐官の娘への墓穴掘りもサムらしい。(笑)「僕はホワイトハウスのことについては良く知らないんだ」ってのは、後のシーズンでも良く口にしてたよね~~


それにしても、第1話からいきなりジョシュ、解任される危機だったとは~;;
でも謝罪したのに、トビーが逆ギレするあたりが笑える;;
いや、本人は人種差別的発言にマジギレだったわけですけど、せっかくジョシュが丸く収めようとしたのに、それを勧めたはずのトビーが切れちゃうんだもん。(^^;;

そこを大統領がカッコ良くおさめるわけですねぇ~
最後にジョシュに失言を戒めたりなんかして、ますますカッコイイ~~♪
でも、私はけっこう今の色々悩める大統領のほうが好きかもvvv

全員(トビー以外?笑)これから、どんな風にキャラが変化していくのか楽しみです!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

himekatww

Author:himekatww
日本語ドラマタイトル「ザ・ホワイトハウス」、原題「The West Wing」の個人的応援ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。