スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#3 中間選挙ラプソディ

元気になりつつあるジョシュから始まるこの回。ホッとします。

ジョシュから口をすっぱくして言われる注意事項を、会見でやっぱり間違うCJ。(笑)

ジェドとサムのやり取りが可愛い。…やっぱりサム…、いいなぁ…。どうして途中で降板しちゃったんだよう…(涙)いや、シーズン4での話だけど…。
サムが中間選挙に自分の旧友に出馬して欲しいと頼む。これ、タイトルから言うとメインエピソードなのね。旧友が、デスパレードの妻たちの…なんだっけ、名前ど忘れ、配管工だ!

トビー、ジョシュに会うのにドナの許可を取ろうとしてる~~~(笑)
こういうとこって面白いです。しかも最終的にドナに「ダメ」と言われて引き下がるし!?
普通どうしてもと言うなら、ドナの許可なんて得ないだろうに。(^^;

サムが出馬を頼んだ旧友トム。彼に問題が持ち上がった。
検事でありながら、陪審員の選び方に偏りがあり、白人専用の何らかのクラブにいたことがあるという記事が出ると分かる。ホワイトハウスは、これで彼を応援出来なくなる。彼を応援すると、黒人の票が取れなくなるから。こっちから頼んで出馬してもらい、応援を約束したサムには辛い結論を突きつけられる。でも、選挙スタッフとしてはどうにもならない。
トムの奥さんから辛辣な言葉を投げつけられるサム。辛いな~~

チャーリーも辛い。この銃撃事件が、大統領じゃなくチャーリーを狙ったものだと知ってから、ゾーイとの距離をとろうとするし、パソコンの修理に来た黒人のエンジニアに胸の内をあかすシーンは、非常に……いいシーンですねぇ。
チャーリーはお母さんも、仕事中に黒人という理由で殉職したうえに、その日の夜勤は自分が望んだせいで交代したからだったと。
でもエンジニアは言う。
「うちの親父も言ってたよ。銃を向けられるのはお前が正しいからだ、って」
チャーリーは、この言葉でどんなに力づけられたか。
本当に、ソーキンの脚本はセリフが素晴らしい…

結局、中間選挙で下院の議席を取り戻すことができなかったスタッフ。
バートレット政権は、常に票集めに大変なんだなぁ…。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

himekatww

Author:himekatww
日本語ドラマタイトル「ザ・ホワイトハウス」、原題「The West Wing」の個人的応援ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。