スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#20 大いなるジレンマ

原題が「WE KILLED YAMAMOTO」。ドラマを観るまで、山本って誰よ、って思ったんですけど、我が故郷出身山本五十六のことだったのね~。ま、このことについては、これ以上は書きませんが。

クマーの話はわりと早く終わるのかと思ったら、このシーズンの終わりまで引っ張る大きな展開の話になっていきましたね。

色んな見方があると思うんですが、私はこのホワイトハウスというドラマの、政治的なエピソードにはそれほど思い入れがなく、それじゃ制作者も泣くぜ、ってなもんですが(苦笑)まあ人によって違う楽しみ方があってもいいんじゃないかしら、と開き直っています。私はこのドラマの、人間模様が好きなんです~

てことで、最初の軍事会議のシーンはすっ飛ばして、ジョシュのシーンから。(笑)

なんともシュールだわ~~。彼女が部屋に来てルンルンで料理作ったりしてる時、ドナとその彼女についてベッドの上に寝転がって電話で話すシーン。エイミーは、全然ドナのことは気にならないのかしら。以前付き合う前、「秘書と付き合ってるんだって?」と聞いて「付き合ってないよ」って否定したから安心してるのかしら。ま、いいけど、やっぱりエイミー、苦手です~~

場面変わって、休みに出勤するサム。私服姿がカッコイイ!!
慰められて、ちょっと強がってる感じも可愛い。(笑)

ランディハムさんのお墓参りのシーン。いきなりで不意をつかれたわ!
あれから1年という設定なのかぁ…。
ランディハムさんに向かってセラピーの話をしようとするジェドに、ちょっと胸が詰まりそうだった。
やっぱり生きていたら、ジェドの心の支えになっていただろうに…。
と、ここまで書いて思った。
ジェドが不安定になった原因は、トビーが指摘したからというよりも、それは切っ掛けに過ぎなくて、ランディハムさんを亡くしたことが1番の原因だったのか、と。
きっと大学時代に出会って以来、ジェドにとっては父親とのことを理解してくれてる人であり、父親の代わりに自分を認めてくれる人だったんだろうなぁ…。

月曜の朝の会議。観劇に大統領が行くべきかどうか、トビーがサムに名指しで意見を聞いたのが印象的。個人的に話している時に意見を聞くことはあっても、ああいう大人数の席で「サムはどう思う?」って聞くことって無かった気がするから。

ジェド、秘書を探そうか、とチャーリーに言った時のチャーリーのセリフがいいな~。
「結局雇わないような気もしますが、そういうお気持ちになって下さっただけで嬉しいです」
ホントにそうだなぁ~~~。でも立ち直ってきてるからそう言ってるのかしら。あれからかなり攻撃的な(?)ジェド。トビーにカツを入れられて前向きになったと受け取っていいんだろうけど…。

さて、ジョシュとエイミーの大ケンカ。
あれはスゴイね。ま、エイミーのああいう気の強いところが好きだったみたいだけど(だってジョシュが今まで気に入った人はそういう人ばっかりみたいだから…)あれは強烈ね~。電話線切る?!ちょっとCJとチャーリーのケンカを思い出しました。あの嫌がらせと同じくらい凄いな。(笑)

さ~~て!!♪エンダァ~~~~イァ~~(しつこい/笑)
射撃練習のシーン。CJ……いくら何でも失礼というものでしょう…というか、全く無知なのか。私でも357は知らないけど、マグナム持ってる人間の腕を疑ったりしないわ~~(笑)
褒め言葉を期待したのに「結構背が高いのね」だけ。そんなCJが可愛いっ!!そしてボケをかます(銃を持ってアッチッチ!)サイモンも可愛いっ!!
でも、ま~だ♪エンダァ~~、には、ならず。(笑)

トビー。補佐官に「少しサムを励ましてやって欲しい」と言われて「彼には怒っていて欲しい」って、カッコイイ~~~vvv
なんか認めあった男同士じゃないと言えないセリフだわ~~~vvv

シャリーフの件が上手くいかなくて、軍事会議に出ている皆がイライラしている。フィッツしかり。
でも、フィッツとレオの会話、妙な感じでアメリカちっく。
どんな時にもジョークを挟む。哀しいジョークというか。
なんでシャンプーを変えた、なんて言ったんだろ~~?

ノースダコタから帰ってきたドナから、チャーリーから連続で励ましたいと言われ、ちょっとウザいサム。(笑)本当は嬉しいんだと思うけどね。(笑)でも最終的にトビーに励まされて一番良かったような気がするな~。(^^)
でも、チャーリーの手品も観てみたかった。(笑)

さてさて、ジェドからズバリと大目玉をくらうジョシュ。
他にたくさん人がいる大統領執務室で、ジョシュが彼女の扱いを失敗したがために票集めに苦労していることをバラされたりして、彼の面目丸つぶれ。ちょっと可哀想な感じもしちゃったのは、やっぱりジョシュ贔屓だからだとは思うのですが(笑)でもこのシーズン3でのジョシュは、全体を通してちょっと浮ついて見えたので、これはいい薬になったかなぁ~なんて思うのは意地悪でしょうか。(^^;;;
ただ、前の失敗まで引き合いに出されたのは、やはりちょっと可哀想~(^^;

さあ!いよいよ、♪エン、、、(もう、ええっちゅーに)
彼が15才の犯人を自分の銃で殺したと告白して、傷付いているらしい彼を見て、きっとどうにも心が動いたんだろうな~CJ。
でも任務という責任感が、エンダァ~~まで行かない;;
わざわざ「15才の犯人」とことわりを付けたあたりに、仕事とはいえサイモンにとって辛い仕事だったことは明白。
CJがキスをしようとした気持ちが分かるだけに(惹かれていたのもあるだろうし、好きな人が傷付いていたら慰めたいと思うのは当然だもんね;;)焦れったいものがっ!(笑)
さあ!来週いよいよ最終話、♪エンダァ~~、となるのか?

一方ケンカ別れして、大統領に凹まされ、失態を取りかえそうと必死なところにエイミーとバッタリのジョシュ。
でもあれだけズケズケと言いたい事を言いながら、よく「あら、寄っていかないの?」とか「この問題は、ゆっくり話し合う必要があるわね」なんて言えるな~~。こういう男勝りなところが、かなり普通と違う感じ。さあて、ジョシュ、まだ関係を続ける気だろうか。(^^;;

ジェドのところに、レオがジョシュのフォローに来るのがいいシーンだ。(笑)わざわざ一度家に帰って、わざわざ来たあたりが。もちろんクマーの件もあったと思うけど。というか、やっぱりこっちがメインの用事だったんだとは思うけど。(当然か/笑)でも大事な用の前にフォローを入れてくれて、ありがとう、レオ。(なぜ私がお礼を?)


さあ!!来週はいよいよ最終回ですぅ~~~;;
シーズン3の前のシーズン2の一気放送からファンになったので、この番組が放送されない期間を経験するのが始めてなんですよ~!寂しい~~~!!(><)
どんなラストになるのか。思いっきり「つづく」みたいな、半端な終わり方だったら、すごいフラストレーション溜まりそう。
でもアメリカドラマって、そういうの多いんですよねぇ~~;;
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

himekatww

Author:himekatww
日本語ドラマタイトル「ザ・ホワイトハウス」、原題「The West Wing」の個人的応援ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。