スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#7 晩餐会

なんというか、とってもホワイトハウスらしい内容の回、という気がしました。

インドネシアの大統領を迎えての華やかな晩餐会が開かれる一方、あらゆる方面から問題が持ち上がる。その同時進行を描いた回でした。

どの問題も最初はユーモアを交えた、わりと軽いノリで語られるのに、後半にむけて全部がシリアスに変貌していくあたりもまた、このドラマらしいなぁ~と。

ドナが妖術使いに異様にこだわるのも可愛い(^^;;
問題に発展するトビーのスピーチも、サムと語っている時はそんなに緊迫感もなく、いつものやりとりって感じ。
ドナが探した通訳の件だって、本来は大問題なんだけど、軽~~いノリで語られていて。
巨大ハリケーンだって、最初ジョシュとCJが「知ってる?」レベルで語ってる時は、こんなことになるなんて思ってもみなかったし。
大統領と直接話をするのが偉い人じゃなくて、下のほうの軍人なのがウマイなぁ~;;
絶望的な会話をして、結局どうなったかが語られてないのも、逆に余韻を感じさせてウマイと思う。

トビーとインドネシアのバンバン氏のやりとりは、ドナの失敗によって思わぬ方向に~;
トビーの狼狽えて凹む姿がなんとも切ないけど、こういう失敗をするのがいかにもトビーらしくて、本当にソーキンはキャラクターをエピソードで表現するのが上手。
ある意味、トビーってみんなが客観的にイメージしてるアメリカ政府の代表みたいな存在だな、って、いつも思うんです。だから彼って、時々とても身勝手にみえる分、そんな役回りがちょっと切ない。(苦笑)

サムがローリーとカフェでやりとりをしてる所は可愛かったのに、晩餐会で会ってしまうところも非常に展開が面白い。そのときのサムの呆然とした表情がまたすっごくいいし、2人のときに見せるサムの怒りも、彼がとてもまっすぐな人である部分をよく表していてイイvv

そしてアビー登場で、ジェドが子供みたいに見えて可愛かった。(笑)
「私がいないと、あなたは自分が全知全能じゃないことを忘れちゃうのよね」
そのときのジェドの表情がホントにいい。人間臭い、素敵なやりとり。


私がこのドラマを好きなのは、ホワイトハウスの内情が分かるとか、政治問題に興味があるとかじゃ全然なくて(笑)登場する人物を表現するエピソードが、いちいちニクイくらいに上手くて、キャラクターに自然と思い入れできる点なんですよね~。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

himekatww

Author:himekatww
日本語ドラマタイトル「ザ・ホワイトハウス」、原題「The West Wing」の個人的応援ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。