スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#1 正義は死なない(前編)

最初は時間軸が行ったり来たりして、登場人物も分からないし、すごく分かりにくいと思ったのですが、何故か惹かれるものがありました。いきなり銃撃戦か始まって、その緊迫感のある場面に面食らったからかもしれません。 もともとサム役のロブ・ロウを見たさに見始めたんです。ま、そういう方はきっと多いでしょう。(笑)
彼の若かりし頃、出演映画を良く見ていたので、久しぶりに凄く懐かしかったのです。
しかし、久しぶりの彼は、恐ろしいほど変わっていなかった!!(@@)
だってもう40を過ぎてるはずなのに、身体も鍛えているのか胸筋があって、イイ男ぶりは全然変わっていな~~い!ビックリでした。
ただ最初は顔を知ってる声(吉田栄作さん)に戸惑いもありましたよ。声優さんは、やっぱり知らない人がいい。でも、まさか見ていくうちに、こんなにサム=吉田さんのイメージが自分の中に確立されるとは思ってなかった。それくらいハマッてましたvv

何がいいって、ジョシュとサムのやりとりでしたね~
同じ志を持っていた2人が、違う道に進んで、でもお互い納得のいかない仕事に飲み込まれている時に再会。
会話からして、お互い久しぶりに会ったのは明らか。
レオからニューハンプシャーへ来るように誘われたジョシュが、どうしてサムに会いに行ったんだろう。(^^)サムも不本意な生活をしてるって、ジョシュは知らなかったはずなのに。親友同士って、やっぱりなにか通じるものがあるんだろうな~。

ジョシュ「本物が見つかったら知らせるよ」
サム「そんな必要はない」
ジョシュ「なんで?」
サム「お前は顔に出るから、本物だったらすぐわかる」

大好きな会話です♪サムは、もうすぐ結婚するし、NYで2番目に大きな法律事務所のパートナーになることが決まっていて、高収入で安定した今の仕事をやめるべきではない、と誰もが考えるのに、サムはこのときに既に、ジョシュが本気で誘ってきたら、それらの全てを捨てることを決めてるんですよね。しかもジョシュの目を信じている!なんて素敵っ!!

ま、一回目に見た時は、ここまで理解してなかったんですけど。(笑)
とにかく初めての人には、ちょっと分かりにくいですよね。現在とバートレットが選挙に出る前の出来事と、行ったり来たりのエピソードに頭が混乱!(^^;;

今はキャラクターではジョシュが好きなのですが、このときは別に何とも思っていなかったので、彼が重体なことはエピソードの一つとしか思ってなかった。(笑)
でも今なら、脚本のソーキン氏がとてもジョシュ、こと、ブラッドリー・ウィットフォードを気に入っていることが、すご~ぉく分かります。
現在も過去も、ジョシュにはなんてドラマチックなエピソードが用意されてるのかしらvv

そして、後半に続くこの話。
大統領にも、こんな重大な秘密が隠されていたなんて、ファーストレディの「あなたで15人目です」の言葉が、あとであんなに大問題に発展することだったとは、もちろん最初は気づきませんでした。

そんな意味も込めて、何度も見るのが面白いドラマです。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

himekatww

Author:himekatww
日本語ドラマタイトル「ザ・ホワイトハウス」、原題「The West Wing」の個人的応援ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。